!--アクセス解析タグ ここから-->

 

9番地 rue d'Antinの住人
Welcome to Electronic Ghetto. 気に入らない内容は読者の判断で回避する事をお勧めします。 This blog is not for immature/closed minded.  



-->


Top | RSS | Admin
スポンサーサイト

【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
------------------------------------------------------------
 スポンサー広告 | この記事のURL | Admin↑ | top↑






Love me and hurt me, because pain does not hurt...

【2005/12/28 14:00】


俺を容赦なく鞭打ってくれ

手加減しないで

痛みは別に俺を傷つけないから・・・



お前が愛してくれるなら

どんな方法でも構わない

俺に苦痛を与えるのが

お前の方法なら・・・


俺の肉体の苦痛など俺の心には

何の影響も与えない


それよりもお前の存在の方が

お前がどこかにいるという事実が

俺の心を苦しめるから・・・





だからそれよりも

俺のそばに来て・・・


俺を鞭打って・・・

俺の皮膚が勝手に血を流しても・・・


俺を鞭打って・・・

どこにも行かないで・・・




俺のそばにいて。


 
 
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ=恋詩(恋うた) - ジャンル=小説・文学

 創作 | トラックバック(1) | コメント(0) | この記事のURL | Admin↑ | top↑






mind reader

【2005/12/23 05:20】


いつもあなたは

俺が微笑んで欲しい時に微笑んでくれる

癒して欲しい時に癒してくれて・・・



あなたの声が聴きたい時には
 
なぜか電話がかかって来て

「あなたと話したかったの」って言ってくれる


惜しむ事なく愛をくれるのに

それはわかってるけど・・・


俺の心をあれだけ読んでいるのに

一つだけわかってくれない


 ー「俺はあなたのお金なんて欲しくないんだ」



そう言ってあなたに笑われるのが怖い・・・









 
 
------------------------------------------------------------

テーマ=言葉 - ジャンル=小説・文学

 創作 | トラックバック(0) | コメント(1) | この記事のURL | Admin↑ | top↑






| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。